便秘を改善する|毎日のお茶が便秘を解消するヒミツ|トイレで驚愕する事実

毎日のお茶が便秘を解消するヒミツ|トイレで驚愕する事実

便秘を改善する

腹部

便秘薬は様々な種類あり、効果も異なりそれに伴って副作用も異なります。こちらでは、おすすめの便秘薬について紹介します。1つ目は「ミルマグ」です。錠剤と液体の2タイプあり、便秘に効果のある水酸化マグネシウムが含まれています。おすすめポイントとしては、水酸化マグネシウムによって便に水分を含ませて柔らかくし、腸に優しく排便を促してくれるところです。2つ目は「大黄甘草湯」です。これは漢方薬で、大黄と甘草の組み合わせで作られており、大腸を刺激して腸の働きを促してくれます。おすすめポイントとしては、便秘だけでなく、満腹感や食欲不振など便秘による弊害にも効果があるところです。選ぶ際にはおすすめポイントを参考に薬剤師や医師に相談すると良いでしょう。

便秘薬を選ぶ基準は薬の効果だけではありません。選ぶポイントは様々で効果が出る早さや、コストパフォーマンス、副作用の効き方などがあります。ここでは選ぶときに押さえておきたいポイントを絞って紹介します。まず天然の身体によい成分で作られており、ソフトに効果があらわれるものを選びましょう。効きすぎてしまうと腹痛や下痢になる原因となります。また量を調節できるかも大切です。調節ができることにより、その日の調子によって増やしたり減らすことができます。さらに大切なのが習慣性です。習慣性があるものを使ってしまうと、自分で排便することができなくなってしまい薬に依存してしまうことになります。以上のことを意識して自分の体質に合った便秘薬を選びましょう。